人気の低いエリアでも不動産の価値が上がる場合もある

模型を持った女性

東京都内で一戸建ても可能

スーツの女性

ジャパンハウジングセンターは東京都の立川を中心に新築の一戸建てやマンション、中古不動産の販売を行っている会社です。土地の斡旋も幅広く行っているため、立川周辺においてはジャパンハウジングセンターの右に出る企業はないとも言えます。立川は東京の中でもニュータウン構想が強く新しい物件が次々と建設されている場所です。東京都内で一戸建てを購入する人も多くがこの土地を選択します。価格も都心からそれなりに離れている事から手ごろな値段であり、しかも換算住宅地であるため、子育て環境など過ごしやすい場所でもあります。ジャパンハウジングセンターが紹介する物件は、土地付きの戸建てが中心であり、若い世代を中心に販売を拡大しています。

ジャパンハウジングセンターの特徴の一つは地域に密着しているところです。不動産の購入は、地域性を重要視します。そのためその地域のノウハウや知識がないと購入後に後悔するケースも生じてきます。ジャパンハウジングセンターは立川の事であれば知り尽くしている会社であるため、その土地の良い点や悪い点を熟知しています。そのため、あっせんする不動産も、その利点や欠点を十分に顧客に説明したうえで販売していることが特徴となります。不動産の価格は、土地と建物を込みで約5000万円程度です。東京都内で考えると比較的安い部類に入ることもあり、人気の土地から販売されている状況です。ニュータウンの建設は継続されている事もあるため、今からでも不動産購入は十分間に合います。